ホノルルでの国際会議に参加しました

このたび、ITソリューション部のスタッフが、米国ハワイ州ホノルルで開催された国際会議に参加し、海外での会議運営のノウハウ等を視察してきました。
会議・各種イベントの運営やシステム運用は、我社の主要業務の一つであり、規模の大きい国際会議でのITの活用状況、そして合理的・効率的な運用方法は、我社の今後の業務展開に大いに活かしていくことができると考えております。

今回参加したのは米国眼科学会の年次総会(ARVO2018)で、史上初めてアメリカ本土を離れてのハワイ開催となりました。そのため、アジアやオセアニア諸国、アメリカ西海岸からの出席者は例年よりも多く、対して東海岸からの参加者の割合は減る結果となりました。

会場に多く配置された各種IT機器は、参加者の利便性を高めるためには不可欠で、日本国内でも会議規模の大小によらず、積極的に活用していく必要があると感じました。
また、顔見知りでなくとも参加者同士のコミュニケーションが活発に行われるのは、国民性や民族性に起因する部分もあるとは思いますが、会場の空間づくりや運用面からも、コミュニケーションが積極的に行える仕組み・工夫を垣間見ることができました。

これまで気付くことのなかった運用面でのノウハウなど、とても多くの収穫を得ることができた視察であり、今後の我社の業務にしっかり反映していきたいと考えています。

コメントは利用できません。

仲間を募集しています

採用情報
デジタルハリウッドSTUDIO山口 2018年7月開校